スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

問題解決へ向けて(2)

昨日、連絡ありまして…




問題解決したらしい…




あ…




修理も…





終ってるらしい…





バイク屋さんからは…





連絡無かったけどね…





金額も…






知らないけどね…





来週頭には納車可能…





らしい…





何か…





知らない間に進んでる…






ってコワイ…orz
[ 2012/07/20 09:59 ] '03ボンネビル | TB(-) | CM(0)

リアボックス



代車やのに…
取り付けてもた…w

恥ずかしい事さえ
忘れれば…
何て事ぁ無いw

だって便利だもんねw

ボンネビル…
連絡まだかなぁ…orz
[ 2012/07/17 21:18 ] blog | TB(-) | CM(0)

問題解決へ向けて(1)

本日、仕事が一本来週へ飛んでしまったので、
枚方?くずは?ボンネビルを預けているバイク屋さんへ、
タンクを持ち込んできましたw


前回のトラブル(下部に当時の状況説明あり)


とあるカフェwのマスターに任せっきりだったのですが、
昨夜原因解明の報告を頂きました。

少し文章に手を入れて記録しておこうと思います。

昨今「これが原因じゃないかなぁ」という箇所を特定できたとのことです。

当該箇所は、

"キャブレターのオーバーフロー"

という事らしいです。

<説明文>
キャブを分解したところ、
跨って右側のフロート室にスロージェットが落ちていたw
つまり、アクセル開度0~1/4程度までが駄々漏れ状態。

【僕という素人向けの説明文】w
※アクセル開度1/2~全開まで担当するのがメインジェット
よって、エンジンのアイドリング状態ではオーバーフローしている。
実走に関してはメインジェットが担当ですので走ることは可能だった。
(「アクセルを開き気味でなんとか自走できた」という事例に関しては説明がつくわけ)

スロージェットが前オーナーが走っているときから緩み始めていたのでは?
で、約10ヶ月ぶりの実走、及びローラーに載せたときの衝撃で、脱落したんじゃないか?
(車検直後から不調になったわけは、これで何とか説明がつくと思います)

そこで、キャブの分解・内部確認・清掃・組み付けなどをしてくださってました。

写真

ということで、本日のお話を踏まえて、
今後の修理箇所をまとめますと・・・

○キャブレターについて
・フロートの交換が必要かな?

○タイヤ
・オイルまみれで使い物にならないので交換
・現状装着の「DUNLOP」の本来のサイズが無い
・交換するタイヤのブランド指定が必要

○フロントオーク
・フォークオイル交換
・オイルシールは不要?のようだ

○エンジンオイル
・オイルエレメントが必要

とりあえず、これだけクリアすると、
乗車可能!という事です。

さて・・・
次はどう動くか・・・

んー・・・
先日の免停に関わる出費が痛かったなぁ・・・orz


[ 2012/07/10 23:10 ] '03ボンネビル | TB(-) | CM(2)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。